EXCELで画像の一部にモザイク(ぼかし)を入れる方法

EXCEL活用術

EXCELで写真や図版・画像にモザイク(ぼかし)を入れる方法では、写真や画像全体にぼかしを入れる方法を紹介しましたが、ここでは画像の一部だけにぼかしを入れる方法について紹介します。

コピーして2つの同じ画像を作る

ここでは、上のように表組を画像化したものを使います。EXCELで作った表を画像化して保存する方法は、EXCELで作った図版や表をブログに使う3つの方法 をご参照ください。

EXCEL上でこの画像をCtrl+Cした後に、Ctrl+Vで2つにします。

そのうち使うのは、まずは上の表の画像だけです。

ぼかしを入れる箇所をトリミングする

画像を選んだ状態で右クリックして「トリミング」をクリックします。

四隅に枠ができるので、ドラックした状態で、ぼかす部分にターゲットを絞って縮小してい行きます。

ここでは、東京都の行をぼかすため、東京都の1行を選択しました。他の部分はグレーアウトします。

トリミングした部分をぼかす

画像を選択した状態で「図の形式」→「アート効果」→「ぼかし」の順番でクリックします。

上の画像のように「ぼかし」の入った東京都だけのこりました。
下の表は最初にコピーした表の画像です。

ぼかし画像を表画像に重ねるコツ

あとは、ぼかした画像を下の表画像の「東京都」の部分に重ねるだけです。

ですが、注意したいのは、先に作った画像よりも後に作った画像が上に表示されるというEXCELのルールです。つまり、このまま「ぼかし」画像を上に重ねようと思っても、表の下に表示されてしまうので、そのままでは見えません。

そこで、ぼかし画像を右クリックして、「最前面へ移動」をクリックします。

こうするこで、ぼかし画像を表画像の上に置くことができます。

最後は「Shiht」キーを押しながら、ぼかし画像と、表画像をクリックして2つの画像が選ばれた状態で右クリックして「グループ化」をクリックします。

グループ化の意味は、EXCELで作った図版が崩れない「グループ化」を参照してください。

以上で完成です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました