エージ

スポンサーリンク
Google 日本語入力

Google 日本語入力から不要な変換を抹消する「抑制単語」の登録方法

グーグル先生が開発した日本語変換システムの「Google 日本語入力」。記事を書くなら「Google日本語入力」を勧めるたった一つの理由 にも書いたように、Google検索という強力な武器で、ネットから自動的に辞書を生成するため、非常に優秀...
Google 日本語入力

「Google 日本語入力」に単語を登録する方法

有名人の名前や地名、固有名詞に強い「Google 日本語入力」ですが、一般人の変わった名前はさすがになかなか出てきませんし、新しい言葉も最初は反映されていないこともがあります。 元号が「平成」から「令和」に切り替わったとき、当初は出てこなか...
Google 日本語入力

「Google日本語入力」のサジェスト機能を無効化する

文字を入力するとリアルタイムで変換候補が表示される「Google 日本語入力」のサジェスト機能。 スマホで文字を打つ際は、入力をサポートしてくれるとても便利な機能ですが、パソコンで原稿を書くときは、予測変換は不要な機能だったります。 おまけ...
Google 日本語入力

「Google日本語入力」と「MS-IME」がいつの間にか切り替わってしまうときの対処法

Google日本語入力をインストールして、原稿などを書いているときに「あれ? いつもより変換精度が低い」と感じることはありませんか? そんなときは、下のタスクバーを確認してみてください。 こんな風にいつの間にか、「MS-IME」に切り替わっ...
秀丸エディタ活用術

秀丸で1ページの行数を指定して単行本を執筆する

単行本などの執筆する際に、1ページの行数を固定してページ番号を表示する方法です。 1行の文字数を指定 まず、1行の文字数の指定方法はこちらで解説しています。 1行の文字数を固定する こちらは雑誌なので1行を20字で指定しています(秀丸上は「...
秀丸エディタ活用術

秀丸を縦書きに設定する方法と設定の保存方法

最近は、IT系を含め若者層をターゲットにした雑誌や書籍は、横書きが多いですね。また、普段ウェブを読んでいる人にとっては、横書きのほうが馴染みがあります。 IT系のように欧文(アルファベット)が多いものは、確かに横書きのほうが読みやすいとは思...
EXCEL活用術

EXCELで画像の一部にモザイク(ぼかし)を入れる方法

EXCELで写真や図版・画像にモザイク(ぼかし)を入れる方法では、写真や画像全体にぼかしを入れる方法を紹介しましたが、ここでは画像の一部だけにぼかしを入れる方法について紹介します。 相手に見せられないデータなど隠すことができて便利です 【E...
EXCEL活用術

EXCELで写真や図版・画像にモザイク(ぼかし)を入れる方法

高価な画像編集ソフトを使わなくても、Excelで写真をぼかせるんです 写真を撮ってをブログやInstagramにアップしているという人も多いでしょう。 しかし、撮影した街の風景写真を気軽にアップしたばかりに、肖像権や著作権違反で訴えられると...
秀丸エディタ活用術

「秀丸」で原稿を書くために必須の3つの設定

「「秀丸」でストレスなく原稿を書くための3つの初期設定」の続きです。 ここでは、紙媒体(雑誌や書籍)用に原稿を書く際に必須の設定を紹介指定していきます。 行番号を入れる 雑誌や書籍の場合、必ず1行何字づめの何行という指定がありますので、まず...
秀丸エディタ活用術

「秀丸」でストレスなく原稿を書くための3つの初期設定

秀丸をダウンロードして開くと、下のようなシンプルな感じの画面になります。 シンプルなのも、決して悪くはないのですが、もう少し昔のワープロっぽい画面のほうが個人的な好みでもあります。以下の設定を行えば、もっと原稿を書きやすい画面になるのでやり...
スポンサーリンク